若者男子

アルバイト未経験者必見!回転寿司バイトのメリット・デメリットを解説

Pocket

こんにちは!ゆうです!

今回は、私が1年9か月間、回転寿司チェーン店でバイトをしてきた経験から、私が思うメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

この記事を読んで、少しでも回転寿司チェーン店のバイトについて理解してもらえると嬉しいです。

回転寿司でバイトをするメリット・デメリットとは?

私は回転寿司でキッチンを担当していました。

実際に回転寿司のキッチンとして働いていた私が思うメリットとデメリットを解説します。

メリット①:接客が求められない

回転寿司のキッチンでは、基本的に接客はしません。

なので、接客があまりやりたくない人にとってはぴったりな仕事かもしれません。

しかし、忙しい時間帯はホールのテーブルの片付けを手伝う時があります。

その時にお客様から話しかけられる場合がありますが、普通な対応をしていれば、問題ないと思います。

ホールは、キッチンと違って、接客がメインなので、接客に自信がない人はホールを志望しないことをおすすめします。

メリット②:学生が多い

一緒に働くメンバー全員が学生です。

私が働いていた店舗は、ほとんどが大学生でした。

なので、すぐに他の人と仲良くなれます。

人見知りで自信ないよっていう人でも、ノリがいい人や話しかけてくれる人がいるので、そこは心配する必要はないと思います。

実際、人見知りだった私でも周りの人が積極的に話しかけてくれたので、すぐに馴染むことができました。

メリット③:シフトの融通が利く

回転寿司のバイトでは、1か月後の予定を社員さんと相談すれば、シフトを調整することができます。

学生の皆さんであれば、テストとバイトを両立できないのではないかと不安に思っているかもしれませんが、

テスト期間も社員さんと相談すればある程度シフトを減らすことは可能です。

ただし、テスト期間全て休むということは難しいので、頭に入れておいてください。

また、バイト当日にどうしても出勤できない場合でも、代わりの人を探しやすいというのもメリットだと思います。

回転寿司は他のバイトと比べて、学生が多いので、気軽に代わりの人を探せる環境にあります。

早めにいろんな学生の連絡先を交換して、代わりの人を探せるようにしとくといいでしょう。

デメリット①:繁忙期は仕事がきつい

ゴールデンウイークやお盆といった繁忙期は忙しいです。

これは、飲食店であればどこも一緒だと思います。

基本的にお寿司やお土産の注文が止まりません。

正直、休む時間がなく、ひたすらお寿司を作らなければならないというのがデメリットです。

繁忙期の時こそ、事前準備やバイト仲間とのコミュニケーションが求められます。

バイト仲間と協力し合い、繁忙期のバイトを乗り越えたときは達成感が味わえると思います。

繁忙期を経験することで自分自身の成長や新たな気づきが生まれると思うので、逆にメリットと言ってもいいかもしれません。

デメリット②:長時間労働を求められる

回転寿司は人手不足であるお店が多いです。

そのため、土日や繁忙期は人手が足りず、長時間労働しなければなりません。

長時間労働をすれば1日に1万円以上稼ぐことはできますが、あまりおすすめしません。

私は実際に開店作業から閉店作業まで14時間勤務することもありました。

長時間労働を続けたことで腰を痛めたり、自分の時間が作れなく、有意義な生活を送れませんでした。

長時間労働がどうしても嫌だなと思う人は、社員さんと相談することをおすすめします。

ある程度、考慮はしてくれると思います。

デメリット③:制服に嫌な臭いがつく

回転寿司のバイトは、どうしても生臭さと油の臭いがつきます。

制服を洗濯しても臭いが落ちないので、注意してください。

私はあまりの臭さから家族から文句言われていました。笑

生臭いのが苦手という人はあまりおすすめしません。

回転寿司のバイトに向いている人とは?

経験者の私が思う回転寿司バイトに向いている人は、以下の特徴だと思います。

  • 臨機応変に対応できる
  • 責任感がある
  • お金を稼ぎたい

それとは反対に、1つのことに集中してしまう人やあまり出勤したくない方はあまり向いていないと思います。

私の考えですので、回転寿司が気になったらある程度の期間だけ働いてみるといいでしょう。

実際に私が回転寿司でバイトをして思うことは?

私は1年9か月、スシローでアルバイトしていました。

スシローのアルバイトの経験から、お客様第一の大切さやコミュニケーションの重要性といった様々なことを学びました。

その中で、私がスシローでアルバイトして良かったと思うことはバイト仲間が増えたことです。

バイト仲間とボーリングやスノボーをしに行くことが私の中では、バイトのやりがいでした。

しかし、スシローを経験して良くなかったこともありました。

それは、長時間労働でした。

私が勤務したお店は人手不足でしたので、長時間労働が当たり前という環境でした。

なので、自分の時間が作れず、大学の勉強を疎かにしていました。

でもこれは店舗によると思います。

私は、接客が苦手な人や寿司が好きな人には、おすすめできるバイトだと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
yubrong
大学4年。FP2級。 趣味はサッカーやスポーツ観戦、旅行です。 若者男子に向けた情報を発信しています!
はてなブックマークお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加