若者男子

学生必見!オープニングスタッフのメリット・デメリットを解説します

Pocket

こんにちは!ゆうです!

皆さんはオープニングスタッフでバイトを始めようと一度は思ったことはありませんか?

オープニングスタッフだと覚えることが多くて大変そうと思う人がいると思います。

そこで今回は、私がオープニングスタッフとして働いた経験を活かして、メリットとデメリットについて解説したいと思います。

この記事を読んで少しでもオープニングスタッフについて理解してもらえると嬉しいです。

オープニングスタッフのメリットとは?

メリット①:採用されやすい

オープニングスタッフは、大量採用しているため、誰でも採用されやすいです。

面接時に失言したり、態度が悪くなければ落とされないと思います。

今すぐバイトを始めたい人や就活が終わった大学4年生にとってはおすすめできます。

メリット②:人間関係が楽

集まったバイトメンバーが一斉にスタートなので、先輩後輩といった上下関係がありません。

なので、バイト仲間と仲良くなりやすく、気持ちよく仕事できるのが利点です。

すでに輪ができているバイトメンバーと打ち解けるのが苦手という人にとっては、おすすめできます。

メリット③:時給が高い

バイトメンバーを確保しなければならないので、他のお店と比べて時給が高いです。

一定期間だけ他のお店と比べて50円ほど高いところがほとんどです。

なので、時給が高いところで働きたいと思っている人にとっては、おすすめです。

メリット④:やりがいがある

オープニングスタッフは、バイトメンバー全員でお店を一から作るので、やりがいを感じます。

もちろん、大変ではありますが、全員が同じ目標を持っているので、達成感が生まれやすいです。

なので、やりがいがある仕事をしたいと思っている人にとってはおすすめできます。

オープニングスタッフのデメリットとは?

デメリット①:忙しい

お店がオープンしたばっかりだと、お客様がたくさん来られます。

また、仕事内容が慣れていないため、余計に忙しいと感じてしまいます。

なので、オープニングスタッフは慣れるまで忙しいと思っておくといいでしょう。

デメリット②:分からないことだらけ

お店がオープンしないと仕事の流れやマニュアルに書いていない想定外の対応が分かりません。

なので、仕事をしながら自分なりに覚えていくしかありません。

オープンしたばっかりなので、ミスをしてもお客様は仕方ないと思っているはずです。

ミスを怖がらずに少しずつ自分なりに覚えるようにしましょう。

デメリット③:お店をイメージしにくい

オープニングスタッフは、応募する前にお店の雰囲気やバイトメンバーを確認することができません。

なので、研修当日までお店がどんな雰囲気なのか、どんな仲間がいるのかが分からないため、不安に思う人もいるでしょう。

オープニングスタッフに向いている人とは?

オープニングスタッフに向いている人は、以下のような特徴だと思います。

  • 柔軟に対応できる
  • 今すぐバイトを始めたい
  • 新しい仲間に出会いたい
  • やりがいがある仕事をしたい
  • お金を稼ぎたい

これらに当てはまっている人は、オープニングスタッフとして、楽しんで働けるのではないかと思います。

これ以外の人たちでも気になったら応募してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回、オープニングスタッフのメリットやデメリットについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

オープニングスタッフは一からお店を作るため、他のバイトと比べてまた違った経験ができると思います。

しかしながら、オープン時は忙しいので、それなりの覚悟が必要です。

もしもオープニングスタッフを気になっているであれば、記事を読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
yubrong
大学4年。FP2級。 趣味はサッカーやスポーツ観戦、旅行です。 若者男子に向けた情報を発信しています!
はてなブックマークお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加