旅行

スパルタ観光するなら絶対行きたい!おすすめの観光地3選を紹介

Pocket

こんにちは!ゆうです!

先月、私は卒業旅行でギリシャに行きました。

スパルタと言うと、皆さんあまりイメージできないかもしれませんが、古代の遺跡が有名です。

歴史的建造物がたくさんあり、ギリシャ人がとても親切なので、充実した旅行になりました。

そこで今回はスパルタに行った際に、絶対に行ったほうがいいおすすめの観光スポット3選をご紹介したいと思います。

この記事を読んで少しでもスパルタのことについて理解してもらえると嬉しいです。

スパルタへの行き方とは?

アテネからスパルタに行くためには、バスで移動します。

アテネのキフィスウ・ターミナルから、6時30分~20時15分の間に1~2時間にバスが1本運行しています。

アテネからスパルタまでは3時間30分と移動時間が長いです。

料金は片道21.40ユーロになります。

おすすめのスパルタ観光地とは?

①:ミストラ遺跡

ミストラ遺跡は、スパルタ郊外にある世界遺産に登録された城塞都市遺跡です。

スパルタ時代に建てられた様々な教会や遺跡を見ることができます。

ミストラ遺跡へ行くには、バスで移動することをおすすめします。

バスはバスターミナルから平日は6本、土曜は3本運行しています。

片道15分程度で、2ユーロになります。

タクシーの場合だと15ユーロです。

ミストラ遺跡の教会について1つ1つ紹介していきます。

オディギトリア教会

オディギトリア教会は、聖母オディギトリアにささげられた教会です。

14世紀前半に建てられたと言われています。

アギア・ソフィア教会

アギア・ソフィア教会は、14世紀後半に建てられた教会で、宮殿の付属教会の性格が強かったと言われています。

パンタナサ教会

パンタナサ教会は、聖母マリアを記念した僧院で、遺跡内の教会や修道院の中では一番良く保存されています。

内部には、「キリストの誕生」や「マリアへの福音」、「ラザロスの復活」といったフレスコ画が描かれています。

メトロポリス

メトロポリスは、聖ディミトリオスを記念した教会で、キリストと4人の福音者のシンボルである5つのドームをもっています。

内部はフレスコ画で埋め尽くされていて、聖ディミトリオスの生涯が描かれています。

エヴァンゲリストリア

エヴァンゲリストリアは、14~15世紀に建てられた教会です。

内部には美しいフレスコ画があります。

アギオス・テオドロス教会

アギオス・テオドロス教会は、1296年に建てられたミストラで最も古い教会です。

ドームは教会堂建築の初期の頃のもので、8本のアーチからできています。

②:スパルタ遺跡

スパルタ遺跡は、ヘレニズム期とローマ時代のものになります。

スパルタ教育で有名なスパルタ遺跡は、遺跡らしい遺跡が残っておらず、公園っていう雰囲気がありました。

スパルタ遺跡の発掘品は、考古学博物館に保管されているので、実際に見たい人は考古学博物館に行くことをおすすめします。

スパルタ遺跡には、レオニダスのお墓もあるので、レオニダス好きにはぜひ訪れてみてください。

③:レオニダスの像

レオニダスは、ペルシア軍との戦いで300人の兵士とともに戦死した、古代スパルタの王です。

レオニダスが堂々と立っていて、スパルタ王の雰囲気が出ていました。

映画「300」で有名になったそうなので、興味ある方はぜひ見に行くことをおすすめします。

まとめ

今回、おすすめのスパルタ観光地3選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

スパルタと言っても想像できないかもしれませんが、世界遺産で有名なミストラ遺跡を中心にスパルタ時代にあった様々な遺跡を見ることができます。

アテネとまた違った雰囲気を味わうことができるので、ギリシャに行った際には、ぜひ行ってみてください。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
yubrong
大学4年。FP2級。 趣味はサッカーやスポーツ観戦、旅行です。 若者男子に向けた情報を発信しています!
はてなブックマークお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加