旅行

旅行好き必見!海外旅行保険のグループ加入について詳しく解説します

Pocket

こんにちは!ゆうです!

近年、3人以上の友達で海外旅行や卒業旅行をする人が増えていますよね。

個別で海外旅行保険の手続きをしなくても、実はグループ全員まとめて手続きができるのです。

そこで今回は、海外旅行保険のグループ加入について詳しく解説したいと思います。

この記事を読んで少しでも海外旅行のグループ加入について理解してもらえると嬉しいです。

海外旅行保険のグループ加入について解説

申込人を契約者、一緒に行く人を被保険者とする

海外旅行保険をグループで加入する場合は、申込人が契約者となり、代表者を含め旅行に参加する人を被保険者になります。

申し込みはインターネットまたは、旅行会社で申し込むことができます。

その際に、保険に申し込む人全員の氏名・生年月日・性別の個人情報を記入します。

保険会社によっては、ケガや病気などの告知事項を記入するので、事前に確認する必要があります。

保険金額は1000万円が上限

海外旅行保険をグループで加入する場合は、傷害死亡・後遺障害保険金額、疾病死亡保険金額が1000万円上限となっているものがほとんどです。

海外旅行保険をグループ加入すると保険料が安くなりますが、その代わり補償金額が少なくなるというデメリットがあるので、グループ加入するときは補償内容をしっかり確認する必要があります。

被保険者全員が同一旅行行程で同一保険金額での引受けになる

海外旅行保険をグループで加入する場合、被保険者全員が同一旅行行程で同一保険金額であることが加入条件になります。

もしかしたら旅行中にグループの誰かが急遽帰国しないといけなくなったり、体調不良で入院するなど、事情によっては海外に残ったりする場合があるかもしれません。

申し込み後は、被保険者のうち一部の人の保険期間を短縮したり、延長することができるので、必要なときはネットで手続きします。

また、保険内容はグループ全員が同じプランになるため、Aさんは治療費が1000万円でいいけれど、Bさんは3000万円に変更、ということはできないので、注意してください。

契約後は被保険者の変更はできない

海外旅行保険をグループ加入した場合は、最初に申し込んだ被保険者で確定されます。

申し込んだ後、旅行に行くことができなくなった人が保険の取り消しをすることができますが、1名取り消されたからといって、他の人を代わりに追加することはできません。

後から加入したい人は、個人で海外旅行保険に入ることになります。

海外旅行保険をグループ加入するメリットとは?

海外旅行保険をグループで加入するメリットは、

  • 代表者の手続きと支払いで申し込みできる
  • 保険料を安く抑えられる
  • 保険内容やサービス情報を共有できる

が挙げられます。

他にもインターネットからの手続きだとさらに保険料を安くでき、申し込み後もオンラインで変更できる点がメリットだと考えます。

まとめ

今回、海外旅行保険のグループ加入について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

海外旅行保険をグループ加入すると保険料が安くなりますが、その分補償される金額が低くなりがちになってしまいます。

なので、補償が足りないと思ってしまう人がいるかもしれません。

海外旅行保険を申し込む際は、グループで加入するべきなのか、それとも個人で加入するべきなのかをしっかり検討してほしいです

最期まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
yubrong
来年の4月から金融系のIT企業でSEとして働く予定です。 大学時代では、保険サイトを運営しているベンチャー企業で1年間ライターとして長期インターンを経験。 趣味はスポーツ観戦、旅行です。 最近では一人旅にハマっています。 若者男子に向けた情報を発信しています!
はてなブックマークお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加