若者男子

マッチングアプリ利用者は注意!ぼったくり店に連れてかれる手口を紹介

Pocket

こんにちは!ゆうです

皆さんはマッチングアプリを使ったことはありますか?

マッチングアプリは純粋に出会いを探している人がほとんどなのですが、

中には真面目な出会いを探していると思わせといて、ぼったくりバーに連れて行く人がいます。

実際に私はマッチングアプリで出会った女の子にぼったくりバーに連れてかれるという悔しい思いをしました。笑

そこで今回は、マッチングアプリからぼったくりバーに連れてかれる手口を紹介したいと思います。

この記事を読んで少しでも私のような被害者が一人でも減ると嬉しいです。

私がぼったくりバーに連れてかれた体験談

私が利用したアプリはタップルです。

ぼったくりバーに連れてかれた女の子とマッチし、「いいねありがとうございました。良かったらお話しましょ~」とメッセージを送ったところ、

女の子から「メッセージが好きじゃないから呑みながらお話したい」と返信がきました。

その当時の私はとにかく女の子と遊びたかったため、何も考えずにすぐに飲みの約束をしてしまいました。

これは実際に会う直前にラインでやりとりした内容になります。

駅近ではなく、少し離れたぼったくりバーに近い場所に来てほしいと。

新宿で女の子と会うと、「行ってみたいお店がある」と言われ、ついていくことに。

お店の名前は、ファックミートーキョー

お店の中は若いイケイケな店員が3人ぐらいとお客さんが1組と少し怪しげな雰囲気がありました。

生ハムが綺麗に盛り付けされているのが1,000円くらいしました。

また、お酒はどれも1,000円以上で全体的に量が少ない割には、値段が高い印象でした。

女の子はお酒が好きらしくてお酒をガンガン飲み干され、

途中から3,000円ぐらいのショット頼みだして私まで飲まされました。

このままのペースで頼まれると破産すると思い、お会計を頼むと、7万を請求されました。

飲食代の他に、席料やサービス料といったよくわからないシステムにも常識外れの値段がかかっていました。

現金で7万円はさすがにもっていなかったため、クレジットカードはダメか?と聞くとクレジットカードを使えないというよく分からない説明をされ、

コンビニのATMに行きたいと頼むと、怖そうなお兄さんの店員がついてきて逃げられない状態だったので、仕方なく支払いました。

その女の子は引っ越し予定があって、今はお金がないので払ってほしいと言われました。

その代わり次会う時はご馳走すると言われましたが、家帰ったらラインブロックされてました。

結局、美味しくない料理とお酒で7万支払うというくそみたいな経験をしました。

ぼったくりバーに誘導する女の子の特徴とは?

ぼったくりバーに連れて行こうとする女の子の特徴は以下の4つです。

  • すぐに会おうとしてくる
  • 会う場所を指定してくる
  • 「行きたいお店があるから付き合ってほしい」と言われる
  • 「お金がないので全奢りしてほしい」と頼まれる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

すぐに会おうとしてくる

マッチして、最初のメッセージから会おうとしてきます。

「メッセージするのが苦手だから呑みながら話したい」や「お兄さんかっこいいから、会ってみたい」といったような文面で誘ってきます。

一般的に、女の子からすぐに会おうとしてくることは絶対にありません。

会う場所を指定してくる

待ち合わせ場所を指定してくる女の子は注意する必要があります。

新宿を指定してくることが多いです。

また、駅近ではなく、少し離れたぼったくりバーが近い場所を指定してくることがほとんどです。

「行きたい場所があるから付き合ってほしい」と言われる

この一言が出てきたら、ぼったくりバーへ誘導する女の子だと思ってください。

「新しくできて、気になっているお店があるから付き合ってほしい」や「いいバーがあるから付き合ってほしい」といったように言ってきます。

「お店の名前教えて!」と質問すると、

「場所はわかるんだけど、名前は忘れちゃった」と教えてくれません。

「お金がないので奢ってほしい」と言われる

金欠な大学生やパパ活目的の人はこのようにおねだりしてくることもありますが、メッセージの段階で奢りを要求してくる人はまともではないので、会わないようにしましょう。

また、ぼったくりバーでお会計するときにこのように言ってくるケースも多くあります。

ぼったくりバーに連れて行こうとする女の子への対処法とは?

ぼったくりバーに連れて行こうとする女の子は必ず「行きたいお店があるので付き合ってほしい」と言ってきます。

このように言われたら全力で反抗しましょう。

「あー、そうなんだ。でも俺もめっちゃいいお店知っているから連れてってあげるよ」と言いましょう。

普通の女の子ならば、「ぜひ行きましょう」と言ってくれます。

しかし、ぼったくりバーに連れて行こうとする女の子の場合は、

「そうなんだ!でも私が行きたいお店もすごい良さげだから、そっち行きたいな」と言って、譲りません。

このように相手が譲らない場合は、ぼったくりバーへの勧誘する女の子なので、どんなに可愛くても帰るようにしましょう。

まとめ

今回、マッチングアプリからぼったくりバーに連れてかれる手口について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

ぼったくりバーに連れてかれないように

  • どこで会うか
  • 何時に待ち合わせするか
  • どのお店に行くか

は常に自分で決まるようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
yubrong
来年の4月から金融系のIT企業でSEとして働く予定です。 大学時代では、保険サイトを運営しているベンチャー企業で1年間ライターとして長期インターンを経験。 趣味はスポーツ観戦、旅行です。 最近では一人旅にハマっています。 若者男子に向けた情報を発信しています!
はてなブックマークお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加